僕たち世代も、もっとまちに関わらなければいけない。

こんにちは、三浦ひろきです。

大学進学で上京し、生まれた町を離れてみて、気づいたことがたくさんありました。

見過ごされている「魅力」や「困りごと」。そんな気付きを掘り下げて、よい形での見える化が必要だと思い、浜田に戻って、小さな企画会社をつくりました。地域の方々とイベントを一緒につくったり、地元企業の方々の商品開発のお手伝いをしたり、行政と定住促進の仕組みづくりをしたり。

仕事を通じて、自分の暮らす浜田のことにより関心をもちました。そして一層好きになりました。もっと楽しい町になると思います。できると思います。まちはひとりでつくれるものではありません。でも、ひとりひとりがつくるものです。どうなったらいいだろうを真剣に考え、その実現に向けて、僕たち世代ももっと関わらなければいけないと考えています。

”6つのアイデア”

❶ 学校と地域社会との距離を縮める環境を整えます。

・給食の地産地消化
・社会人や地域の仕事と触れるキャリア授業の開催
・地域コーディネーターの配置

❷ 市民一人ひとりの力をまちの力に変換する仕組みをつくります。

・市民大学の設立
・「暮らし」そのものの観光資源化
・市民による政策づくり(仮)の定期開催

❸「浜田にいても最先端」をキーワードに、公共施設を経営します。

・スポーツ施設、文化施設の市内最適化
・プロスポーツ・アーティストの誘致(子どもたちが一流から学べる機会の提供)
・3Dプリンターやドローンに触れられるラボの設置

❹ 社会の変化に対応した企業・産業の成長機会をつくります。

・企業情報の魅力化相談窓口の設置
・インターンシップのコーディネーターの設置
・異業種・専門家人材とのマッチングイベントの開催

❺ 市内外の人が交流しやすい環境と機会をつくります。

・水辺(浜田港・浜田川)の公園化の促進
・市民マーケット(仮)の定期開催
・県立大学やリハビリテーションカレッジとの共同事業の開発

❻ コミュニティづくりの手法に創意工夫を持ち込みます。

・医療・介護・助け合い活動の連携体制の構築
・行きたくなる防災訓練の開催
・コミュニティビジネスの事業支援

三浦ひろき
Hiroki Miura

1980年1月29日、島根県浜田市生まれ。37歳

国府保育園→松原小学校→浜田第一中学校→浜田高校→早稲田大学政治経済学部

国会議員秘書、国際NGO職員を経て、浜田市へUターン。NPO法人てごねっと石見のスタッフとして、商店会活性化事業や創業支援事業などに携わる。
2014年に株式会社シマネプロモーションを設立し、県内企業や自治体の事業・商品開発支援を行う。

▷株式会社シマネプロモーション
shimapro.net
▷NPO法人てごねっと石見 理事
tegonet.net
島根大学COC+事業 キャリアプランナー
allshimane.shimane-u.ac.jp
しまコトアカデミー メンター
shimakoto.com

三浦ひろきの会

三浦ひろき 事務所
697-0032  島根県浜田市牛市町75
☎︎ 050-5216-0261